サイトを始めてから思う事

何度かここに来て下さっている方ならご存知でしょうが、私はAHT(動物看護師)をしていました。

それ故、私は色々な環境、状況で飼われている猫を沢山見てきました。

(本当は一緒に暮らしていると言いたいところですが、あえて『飼う』と表現します。)

だから、サイトを始めて以来出会ってきたにゃんこ達は本当に幸せだなとつくづく感じます。

ここに遊びに来て下さっているまたは私が遊びに行かせて頂いているサイトの

管理人の方たちと暮らしているにゃんこ達の画像等の表情、お話、

それを見たり聞いたりするたびに私はそう感じています。

私の勤務していた動物病院の院長は「本当に大事にしてくれて、一生愛情を注いでくれる飼い主と出会うことは

宝くじに当たるよりすごい事だよね。」と言っていました。私も本当にそうかもしれない、、、と思います。

悲しいことにこれでこの子は幸せなのだろうか、と思ってしまう犬や猫達を何度も見てきたからです。

でも・・・だからといってどうしようもできない状況の事も多々あったのです.。。。。。

本当に幸せなのか、何が幸せなのか、それは本猫(ほんにゃん)に聞いてみないと本当は分らないものなのでしょう。

でも私は健次郎と雪音には、私と私の家族と暮らして、自分達は宝くじにあった

(強運の)猫なんだと思える一生を送ってもらいたい。

(本当はそんな事すら考えもつかないようになるのが一番の幸せなのでしょうが…)

これからもずっと変わらぬ愛情を彼らに注いでいきたいと思います。

そして一緒に幸せを分け合っていこうと・・・。(*^-^*)

ここに来て下さったすべての方と大事なパートナーもそうあって欲しい、そう私は思っています。

(って、もうすでにここに何度も訪れてくださっている方はよく分かっていますよねぇ~(^^;))